SERVICE消防用設備

消防用設備

様々な災害に備えて、お客さまの安全を提案・実現します!

建物の管理者は建物の用途や面積に応じた消防設備が正しく安全に機能しているかを定期点検し、消防長または消防署長に報告する義務があります。
当社では、たしかな技術をもって防災設備の定期点検と保守管理を行い、お客さまの生命と財産をお守りしています。

設計・施工

警報設備

万が一火災が起こった際、建物内の人に危険を知らせてくれるのが警報設備です。
炎や有毒ガスから命を守るためには、設置するだけでなく、適切な設置場所を選定することも重要です。 当社では、警報設備の設計から施工までトータルに対応・サポートいたします。

消火設備

不幸にして発生してしまった火災を一刻も早く鎮火し、被害を最小限に止めるために消火設備は必要不可欠な存在です。
当社では、消防設備の設計から施工までトータルに対応・サポートいたします。

取扱設備
  • パッケージ型自動消火設備【資料ダウンロード】
  • 自動火災報知設備、
  • ガス漏れ火災警報設備、
  • 非常警報設備、
  • 非常用放送設備、
  • 消防機関へ通報する火災報知設備、
  • 防火・防排煙設備、
  • 漏電火災警報設備、
  • 誘導灯設備、
  • 避難器具、
  • 屋内消火栓設備、
  • スプリンクラー設備、
  • 泡消火設備、
  • 連結送水管設備、
  • 連結散水設備、
  • 粉末消火設備、
  • 消防用水、
  • 消火器、
  • 不活性ガス消火設備、
  • ハロゲン化物消火設備

消防設備点検

消防設備点検点検を怠ったばかりに、いざというときに消防用設備が適正に作動せず、被害が大きくなるという例が数多く発生しています。常に災害への対処を意識し、定期的に設備の点検を行うことが、甚大な被害を防ぐ唯一の方法といっても過言ではありません。
そのため、 建物の管理者は建物の用途や面積に応じた消防設備が正しく安全に機能しているかを定期点検し、消防長または消防署長に報告する義務があります。
当社では、たしかな技術をもって防災設備の定期点検と保守管理を行い、お客さまの生命と財産をお守りしています。

取扱設備
  • パッケージ型自動消火設備【資料ダウンロード】
  • 自動火災報知設備、
  • ガス漏れ火災警報設備、
  • 非常警報設備、
  • 非常用放送設備、
  • 消防機関へ通報する火災報知設備、
  • 防火・防排煙設備、
  • 漏電火災警報設備、
  • 誘導灯設備、
  • 避難器具、
  • 屋内消火栓設備、
  • スプリンクラー設備、
  • 泡消火設備、
  • 連結送水管設備、
  • 連結散水設備、
  • 粉末消火設備、
  • 消防用水、
  • 消火器、
  • 不活性ガス消火設備、
  • ハロゲン化物消火設備

防火対象物点検

消防法には、一定の防火対象物の管理について権原を有する者は、防火対象物点検資格者に防火管理上必要な業務等について点検と、 その結果を消防長または消防署長に報告する義務が明記されています。
当社では、高度な知識と経験で建物全般の安全性をトータルに判断し、皆様の安全で快適な環境をサポート致します。

建築設備点検

建築基準法において、建築設備の定期的な調査・検査の結果を定期的に報告することが管理者に義務付けられています。
定期報告の困り事や疑問点はすべて当社が解決いたします。

換気設備

給気口がふさがれていたり、換気扇の油汚れなどにより換気量が不足すると、ガス器具が不完全燃焼を起こし、一酸化炭素が発生し中毒により死亡する場合もあります。
室内環境を常に快適に維持する為に、換気扇やレンジフードの風量、運転状況などを検査します。

非常照明設備

災害時に停電が発生した場合、非常照明設備に不備があると、暗闇の中で出口がわからなくなったり、煙に巻かれて死亡する場合もあります。
非常照明設備が必要な照度を維持する為に、照度測定や電源の性能、外観などを検査します。

排煙設備

火災時に発生する有毒な煙や熱を排出し、避難経路を確保する設備です。防煙区画、排煙口・排煙窓の開閉、手動開放装置作動・排煙機の作動状況などを検査します。

給排水設備

日常生活を維持する為に水は必要不可であり、給水設備は重要な役割を担っています。
給排水設備点検では、給水管・排水管の状況確認、設備機器の作動状況などを検査します。

お客さまの安全をサポートします。

新東京防災では、お客様のご希望に合わせた最適な防災システム・防災用品をご提案いたします。防災や防犯に関してお悩みの方、まずはお気軽にご相談ください。

  • 電話 03-3760-4555
  • メールでのお問い合わせ